磐越西線・磐梯熱海駅



1月だけに
乗降客はまばら
それからタクシーも
少なくなってる
これが湯の街通り
かと思うが、
あまりにもサブイ
風景では
ござらぬか・・・ムムム
湯泉神社
四季彩一力
その昔一力旅館の
ほうが通りが良い。
天皇とか皇族が
利用する旅館
だけど、磐梯熱海では
ここだけで、飯坂では
花水館だけでした。
その花水館も隣の
旅館と同じ時期に
倒産してしまった(><)
右側がレセプション
ホールだと記憶してるが
そのバブルのころの
建物だけに
内部は凄いのやで〜
不動滝
太田熱海病院
旧館のほうが
目に入りやすい(?)
隣にある研修センター
緑風苑だけど、
外壁タイルは鼻垂れ
状態になってる!
鼻垂れとは、タイル目地
から雨水が染み込み、
タイル面と接着剤の
剥離とか、接着剤と
コンクリート面の剥離
とかあって、その染み
込んだ雨水が
気温低下で凍結して、
日中気温上昇して
膨張溶け出し、石灰分
が表面に流れ落ち、
いわゆる鼻垂れと
言うのでした。
防水目地にしても風雪に
数年あたると、防水性が
低下するので、なかなか
防ぐことはできない。
磐梯向滝
裏側(南側)から見た
磐梯向滝
前の五百川には
岩盤が見えてるので、
基礎工事には
N値50以上の地盤が
直ぐに得られる。
源泉神社
階段には雪がないので
上がって行っても良いが
何もなさそうだから
止めとこ!
画像右側の細かい字で
書いてる説明文も
見ません(笑)
なんせ北側の日陰で
風がビュービューだし
サブイ状態が
この画像から解るか
どうか・・・
蓬山遊歩道
(よもぎやま)
アップダウンの激しい
遊歩道だけど、
登りは良いが、下りの
ときに滑って、
滑ッテンコロリンは
ありえますぞぇ〜
ケヤキの森のケヤキ
だけど、確かに老木で
年代を感じるが、
程よい剪定はして
ないし、腐れかかっ
てる部分を手入れ
してないし、
樹木医という部門も
あるぐらいだから、
ホーニンにテヌキと
ズボラだったりして(笑)
ケヤキの森散策路は
ご覧のようにケヤキの
葉っぱでぬかるんで、
急勾配の下りには
滑ッテンコロコロリンも
あるぞぇ〜
特別養護老人ホーム
玉川ホームだけど、
見た目は普通の外観
なれど、あれは何年前・・
ユラックス熱海
講習会で何回も
来たけど、福島県
中央部にあるのは
地理的強みがある。
その後12月の
雪の降るときに
1泊して来ました。
朝6時でも真っ暗で
雪が降っては
全く見えませぬ(><)
ここの温泉で
洗髪すると
髪の毛がツヤツヤして
嬉しいですね(^^;
しかし湯気で撮れない
ので室内からの
風景でガマン(笑)