鹿狼山の紅葉


鹿狼山
(かろうさん)

宮城県南部
にある低山。
頂上に到着
標高430メートル
でした。
東を見れば

相馬港と
相馬火力発電所の
煙突が解りますか?
北東には

かすかに仙台湾が
見えるかな?・・・
その右に牡鹿半島と
金華山がなんとなく
見えたけど、
海と空の区別が
出来ないのでした。
真っ赤に紅葉
不動尊公園

ここは宮城県
丸森町の中央部に
あるけど、
11月半ばなのに
紅葉の良い
時期かな!

川沿いも紅葉
紅葉真っ盛り
上流を見れば

遊歩道が川沿いに
続く〜
下流を見れば

紅葉の真っ盛り
次は

丸森町の中心部に
近い、
阿武隈ライン下りの
終点でした。
館船

川下りの終わった
時間帯かな!

川下りをすると

こんなものもあるけど、
なつかしいなぁ〜
阿武隈川

このような川だけど、
渇水の様子かな!
ここが出発する
ところ

福島駅から宮城県
槻木まで通ってる、
第3セクターの
阿武隈急行という
ローカル線の
あぶくま駅の下から、
阿武隈ライン川下りが
始まります。
あぶ゛くま駅

なつかしいなぁ〜・・・
子供がチッコイころに、
車で来たり、
電車で来たりしたなぁ〜
ここから
川下りの開始

対岸に見える道路が、
生活道路で
クネクネしてるところから、
通称スネークラインと
言うのでした(笑)
暴走族にはもって
こいの道路かな?
川の氾濫

画像左側の赤い
ラインが、
川が氾濫しての
最高水位でした。
8.5(ハチテンゴ)
水害といって
(8月5日)15年前の
昭和61年なんだぁ〜
その日の朝方には、
すごい集中豪雨で
このへんの道路も
川のようになったの
でした!